みお綜合法律事務所 立退きサポートnet

大阪弁護士会所属/みお綜合法律事務所
大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階

リンク 個人情報の取り扱いに関して
トップページ立退き料にまつわる基礎知識1.立退き料は払わないといけないの?2.「正当事由」って何?3.考慮される借主の都合4.借地借家法について5.期間を定めた賃貸借契約について6.立退き料の算定方法7.用語集立退き請求の手続きの流れ弁護費用について 事例集ご相談の予約受付担当弁護士の紹介サイトマップ
立退き事例診断
立退き請求に関するご相談の予約は
WEBからのご相談の予約はこちら

大阪弁護士会所属/

みお綜合法律事務所

大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル
オフィスタワー14階

立退き料にまつわる基礎知識

用語集

か

解約申入れ
土地もしくは建物を賃貸している借主に対して賃貸借契約の解約を申入れること。借主の債務不履行を理由に解約を申入れる場合は、債務不履行を改めるよう申入れ、それでも改善されない場合解約申入れを行うことになる。
期限付
建物賃貸借
平成4年8月1日から平成12年3月1日まで存在していた制度。貸主がやむを得ない事情により一定期間不在であったり、住居が取り壊されることが決まっているなど特殊な事情を持った物件で期限を設定して賃貸借契約を結ぶ際に用いられた。(現在は廃止されているため、定期借家契約を参照ください。)
居住権
法律上認められている権利ではなく、あくまで居住する権利を概念的に表現しているにすぎず、例えば居住権を主張して家賃も払わずに立退きにも応じないということはできません。法的根拠がある「居住する権利」は、例えば「使用貸借」等状況に応じて別の表現が存在します。当然のことながら賃貸借契約においての「居住する権利」は契約書に定められている約束を果たしていることが前提になります。
強制執行
例えば確定した判決等、公的に認められた決定などを元にして、国が認めた強制力を持ってその決定された請求内容を実現させることを指す。
更新拒絶
期間を定めた賃貸借契約において、その期限後の契約を続けないこと、つまり契約の更新を拒絶することを指す。更新拒絶は借主側の準備期間を想定して立退き期限から1年から半年前までに出さないといけない。

さ

債務不履行
契約書に定められた債務を履行しないことをいう。端的に言えば契約違反。
残置動産
借主が住居等、賃貸借契約をしていた物件に置いていった所有物のことを指す。
借家人
家を借りている人。
借地人
土地を借りている人。
借地借家法
建物の所有を目的とした土地の賃貸借や建物そのものの賃貸借について定められている。
訴訟
当事者だけでなく、第三者も含めて紛争を解決すること。訴訟に対して当事者のみで話合うことを調停という。
正当事由
土地や建物の賃貸借契約において、一般的に貸主が借主に対して更新拒絶、もしくは解約申入れを行う上での理由のこと。

た

立退き請求
当サイトでは土地、または建物を賃貸している借主に対して、解約申入れもしくは契約の更新を拒絶を請求することを指す。
立退き料
立退き請求の際、支払う金銭を指す。(借地借家法で明文化 第二十八条参照)
賃貸借契約
日本の民法で規定されている。日本においての既定としては賃貸借契約の対象は不動産と動産の両者を想定しており、不動産でも特に土地や建物の賃貸借に関しては借主保護のため借地借家法が適用されることが多い。
調停
当事者同士が話し合って紛争を解決すること。より当事者の事情に即した結果が得やすいが、当事者間の意見が合わないと不成立となる。調停に対して、第三者も含めて紛争の解決にあたることを訴訟という。
調停委員
紛争の当事者同士を仲介しつつ、解決を促す。豊富な経験や専門的な知識を持つ人から選ばれ、状況に応じて相応の委員が当事者間の話し合いの仲介にあたる。あくまで話し合いをサポートする人物なので、例えば裁判官のように判決を出したりすることはできない。
定期借家契約
公正証書などにより契約書を作成し、契約時に借主に対して「この賃貸借契約には更新がなく、期間の満了とともに契約が終了する」ことを口頭で説明した上で契約を結ぶことで、期間満了とともに契約を終了できる契約。

な

内容証明
(郵便)
郵便事業株式会社が差し出し日・差出人・受取人の記録を持ち、要請に応じ証明してくれる郵便のこと。配達証明をつけることで配達日も証明してくれる。

は

補償
損失の補填を行うこと。
立退き請求についてのお悩みはおひとりで悩むより、まずはご相談を!初回のご相談は無料です!!
このページの先頭に戻る
立退きサポートnet トップページに戻る

Copyright(C)みお綜合法律事務所 All Rights Reserved.